デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
フランスの新大統領はサルコジ氏に決定。あと、ビスマルクのダメ子孫など、最近のニュース
一昨日、板垣恵介氏の『餓狼伝』の単行本の一部を手にとったのですが、これがめちゃくちゃ面白くて、読むのが止まらなくて困りました。いや~、魅せるなぁ。

それはともかく。
最近のニュースなど。

「鉄血宰相」子孫に辞職求める=議員の職務怠慢で−独与党
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007051300062
「ドイツの「鉄血宰相」オットー・フォン・ビスマルク(1815−98年)の子孫で、連邦議会(下院)議員を務めるカールエデュアルト・フォン・ビスマルク氏(46)に対し、所属する与党キリスト教民主同盟(CDU)からの風当たりが強まっている。重要法案の採決にたびたび欠席しているためで、「職務怠慢」が目に余るとして党青年部が議員辞職を求める事態となった。」(時事通信より抜粋。)

ビスマルクの子孫はいるだろうけど、政治家になってる以上、売りはその血統だろうな。となれば、面がぜひとも見てみたいな~。



マリエトア・タヌマフィリ2世死去=世界最高齢の国家元首―サモア
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20070513012396a
「サモアの大首長で、世界最高齢の国家元首だったマリエトア・タヌマフィリ2世が12日夜、アピアの病院で死去した。94歳だった。(写真は2002年に行われた独立40周年を祝う記念行事)」(時事通信より抜粋。)

サモアといえば、いや、もう、21世紀だというのに「大首長」って地位を聞いただけでハァハァものでした。
94歳の国家元首なんて世界新記録とかじゃないのかな?
ご冥福を。


ガンダムの実寸大アトラクション登場
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent_30&k=2007051300035
「人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実寸大の新アトラクション「GUNDAM・CRISIS(ガンダム クライシス)」が今夏、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)に登場する。」(時事通信より抜粋。)

全長18メートルだそうですよ。それが横たわる中、パワーアップさせるために活動する?みたいなアトラクションらしい。なにそれ。「ミッションクリア型アトラクション」ってことらしい。
富士急ハイランド
http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/
ガンダムアトラクション情報
http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/information/new/index.html

しかし、富士急ハイランド、なんかいろいろ面白いアトラクションやってんなぁ。

風林火山 由布姫を救出せよ!
http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/attra/singen_f/index.html
「何者かによって捕らわれてしまった「由布姫」を制限時間内に救出するため、数々の ミッションをクリアしていくもので、成功率は10%にも満たない超ハードな参加型 アトラクションです。」


次は武器を作るは作るでも、スケールが小さい武器。

自作の拳銃所持容疑で男逮捕 「バズーカ砲も作った」
http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY200705160293.html
「自宅に作業場を設け、趣味で作った拳銃を所持していたとして、埼玉県警本庄署などは16日、同県上里町七本木、農業植原順一容疑者(59)を銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで逮捕した。弾を発射した形跡はなかったという」(アサヒ.comより抜粋。)

なんか、「護身用につくった」ってありえなくないか?(笑)売ったろっ!
でも、マニア的にこんな中途半端なモノなんか欲しいのか?
あと、バズーカって・・・


ステーキ店長ら女性客拉致=閉店間際、薬飲ませる−暴行、財布も強奪・大阪
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007051600949
「大阪市中央区のステーキ店の店長らが、閉店間際の店から女性客を拉致して暴行したとして、大阪府警南署は16日までに、強盗強姦(ごうかん)と逮捕監禁致傷の疑いで、「ペッパーランチ大阪心斎橋店」店長北山大輔(25)=泉佐野市=、店員三宅正信(25)=大阪市西成区=の両容疑者を逮捕した。2人は容疑を認めている」(時事通信より抜粋。)

ナニコノ怖い話は。
なんか適当なこと言ってますが、これは殺すつもりだったろうな~。顔ばっちり見せてるし。しかも人肉ステーキなんか出してそうな。
ペッパーランチの会社の方の対応もどうも怪しげで不誠実な動きをみせてるそうです。会社なくなるかもね。
ところで、在日が犯人だと2chで言ってたけど、どうやってそういうの知るんだろ?
あ、ウィキペディアの「ペッパーランチ」がさっそく・・・
この事件、赤坂プチエンジェル事件みたいに、あんま報道されなくなったりとかになたりして。


北京で「地上げ」横行=立ち退き拒否者の住宅破壊
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007051300075
「来年の五輪開催を控え、北京では再開発が過熱しているが、北京市朝陽区の再開発地区で8、9の両日未明、立ち退きを拒否する32世帯の住宅が襲撃される事件が発生した。」(時事通信より抜粋。)

えー、なんで。中国なんて土地余りまくってそうなのに、地上げなんてあるんだ。


ロ大使館で立てこもり=犯人投降、金銭トラブルか−コスタリカ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007051200130
「中米コスタリカの首都サンホセにあるロシア大使館で11日昼(日本時間12日未明)ごろ、来館した若い男が人質少なくとも1人を取って立てこもる事件が発生した。治安当局が説得に当たった結果、発生から約5時間後、犯人が投降。人質や館員にけがはなかったもようだ。」(時事通信より抜粋。)

金銭トラブルでこんなことに。犯人は中央アジア系?


さてさて、最近一番のニュースといったらこれ。
新しいフランスの大統領が決まりました。

サルコジ仏大統領が就任 シラク氏から権限移譲
http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007051601000653.html
「ランス大統領選に当選したニコラ・サルコジ氏(52)の就任式が16日、パリのエリゼ宮(大統領府)で行われ、1958年に発足した第5共和制で6人目の大統領に就任した。大統領の任期は5年」(共同通信より抜粋。)

やっぱりPS(社会党)のロワイヤルさんじゃなく、UMP(国民運動連合)のサルコジさんということになりましたね。新保守主義・新自由主義の親米派、らしい? 反日的発言は親日派のシラク大統領に対抗してのポーズとのことらしいので、それほど気にするほどでもないかも。
サルコジ氏は長い名前があって、「ニコラ・ポール・ステファヌ・サルコジ・ド・ナジ=ボクサ(Nicolas Paul Stéphane Sarközy de Nagy-Bocsa)」といいまして、ハンガリー系のフランス人です。「ボクサ」は分かんないけど、たぶん「nagy(ナジ)」ってのはハンガリー語で「大きい」って意味。元々、父方はハンガリーの中央部、ブダペストから東へ100キロほどのところにある、(ヤース・ナジクン・ソルノク県の)「Alattyán(アラティヤン)
という土地の下級貴族の家系。サルコジ氏の父親パル・ノジ=ボウチャ・イ・サルコジさんが、1944年にソ連に占領されたハンガリーから逃れ、ドイツに亡命したそうです。すでに、そこはフランス占領下だったそうで。しかも、そこでフランス外人傭兵部隊へと入隊。けど、新兵教育で不適格(!)となって1948年に除隊。名前もフランス風にしたそうです。広告業者となったポールは、パリで法学を学ぶ学生のアンドレ・マラーと結婚。彼女はテッサロニキ出身のギリシア系ユダヤ人(!)。だけど、ユダヤ教徒ではなく、祖父の代にカトリックに改宗してたという(!)。で、両親は離婚して弁護士の母親に育てられたようです。
政治エリートというフランス政治界の主流ではなく、ハンガリー貴族の末裔なのに、「庶民派」で売ってるとも。
父親に捨てられ、学校でダブり、2度目の結婚をした奥さんには逃げられたり、といろいろあった人みたいです。
さて、どんなフランスになりますでしょうか~

あと、AFPで流してる動画で、アラティヤンでの住民へのインタビューがあります。
サルコジの村」を訪ねて - ハンガリー(AFP)
http://www.afpbb.com/article/1581618
・現在は門しか残ってない。
・台所だった建物は薬局になってる。
・2009年が建村800年だそうです。
となると、1209年に作られた村。モンゴル軍がやって来る前ですね。この記事の中でアラティヤンの場所をブダペスト南方と書いてますが、東です。場所的にソルノク市の少し西あたり? 

ちなみに、フランスの大統領は、今でもアンドラ公国の共同元首でもあるそうです。

あ、サルコジ氏の公式HPがありますよ~!
しかも、なかなか素敵で凝ってる。やはり最近の政治家だったらこれくらいやらないとな! 動画付き。


参照サイト
サルコジ公式
http://www.sarkozy.fr/home/
UMP(国民運動連合)公式
http://www.u-m-p.org/site/index.php
alattyan(アンティヤン)公式
http://www.alattyan.hu/telepules/
サルコジプロフィール(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3673102.stm
パリの時事・トレンド どうなる!?フランス大統領選
http://allabout.co.jp/career/parisnews/closeup/CU20070329A/index.htm

関連記事



この記事へのコメント

ビスマルクの子孫ですか!いや、子供がいたのなら当然孫もひ孫もいるわけですけど。職務怠慢ですかー。こうして怒られてるということはまっとうな理由もなく欠席したんでしょうね。仕事がいやになったのかな?

ビスマルクといえば、あの間抜けな決闘のエピソードですね。鉄血宰相も人の子、と(笑)
Posted by えm at 2007年05月17日 21:46

>仕事がいやになった
ただ単にもとより仕事やる気無いだけとか?
Posted by 星銃士・馬頭 at 2007年05月18日 01:32


デジタル・クワルナフ サイト・トップへ
[PR]
by xwablog | 2007-05-16 02:10 | ニュース
<< ディカプリオ主演映画『ブラッド... レーニンの遺体を保存せよ! イ... >>