デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
バイエフ氏来日。冬将軍とクマ。トンガ暴動。石川賢氏死去。ニュース20061121
とりあえず、ニュース。

チェチェンの惨状、新生児の3割に障害…来日医師訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000415-yom-soci
「ロシア・チェチェン紛争下で献身的な医療活動を続けたチェチェン人医師ハッサン・バイエフ氏(43)が、紛争下の子供たちの悲惨な現状を伝えるため初来日し、各地で講演活動を始めた。 外科医のバイエフ氏は、1994年に始まった紛争で、薬品や抗生物質が極度に不足する中、ロシア軍、チェチェン独立派双方に分け隔てなく治療した。」(読売新聞。11月19日記事より抜粋。)
なんと、今来日してるそうですよ。ロシア政府に指名手配中されてますが、米国に亡命中だとか。


冬将軍の到来まだ? 冬眠しないシベリアのクマ
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200611160027.html
「ロシア・シベリア地域のクマが、11月中旬となったにもかかわらず暖かい気候が続いているため、冬眠せずに森林内をうろついている。今のところ、人間を襲うような事故は発生していないが、狩猟が解禁となっており、環境保護当局はハンターらに対してクマに気をつけるよう、呼び掛けている。」
(CNN11月16日記事より抜粋。)
日本でも里に出てくる熊が問題になってますが、シベリアでも寝てくれないそうです。
「シベリアのクマは例年、10─11月にかけて冬眠に入る。冬眠前には大量にエサを摂取し、体重を増やして、半年間の眠りに備える。」
半年も寝るんですね~。


ロシアのガスプロム、伊エネルギー大手ENIと戦略協定
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061115AT2M1500E15112006.html
「ロシアの天然ガス事業を独占するガスプロムは14日、イタリアのエネルギー大手ENIと戦略パートナー協定を結んだと発表した。ガスプロムは2017年までの現行のガス輸出契約を35年まで延長する見返りに、イタリアの需要家に直接ガスを販売できる権利を手に入れた。」(NIKKEI.NET)


トンガ政府、豪州とNZへ軍兵士派遣を要請 暴動受け
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200611170024.html
「南太平洋で唯一、立憲君主制を保持するトンガの首都ヌクアロファで16日発生した若者による暴動で、死亡者は17日、2人増え、計8人となった。2人は略奪などに参加していたとみられる。王国政府当局者によると市内は同日、平静を取り戻したが、ビジネス地区の建物の約8割が放火などの被害を受けたことが判明した。」(CNN11月17日記事より抜粋。)
トンガ政府はオーストラリアとニュージーランドに兵士を派遣するよう要請したそうですが、行くみたいです。
てか、トンガ、この前王さま代わったばっかりだったっけ?
なんか問題あったのかな。


卒業生が銃乱射、直後に自殺=11人重軽傷−独
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000002-jij-int
「ドイツ西部エムスデッテンで20日午前、マスクをかぶり武装した男が実業学校に押し入った。地元メディアなどによると、男は持ってきた銃を乱射後、自殺した。生徒や教師ら少なくとも11人がけがを負い、このうち3人が重傷だが、命に別条はないという。このほか警官にもけが人が出た。」(時事通信11月21日記事より抜粋。)
また銃乱射。今度はドイツです。
あれ? ドイツって銃の所持OKの国でしたっけ?



あと訃報。

<訃報>石川賢さん58歳=漫画家 「ゲッターロボ」作画
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000103-mai-peo
「石川賢さん58歳(<本名・賢一=けんいち>漫画家)15日、急性心不全のため死去。葬儀の日取りと喪主は未定。69年、漫画家、永井豪さんのアシスタントとなり、翌年「それゆけコンバット」でデビュー。大ヒットした永井さん原作の「ゲッターロボ」シリーズでは、作画を担当した。他の代表作に「虚無戦記」など。」(毎日新聞11月16日記事より抜粋。)
ああ、また良い漫画家さんが死んじゃいました。


汗の「強烈体臭」で搭乗拒否、賠償訴訟も敗北 ドイツ
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200611180014.html
「ドイツ・デュッセルドルフの控訴審は18日までに、体臭がにおうとの苦情を受け、離陸直前に機内から降ろされた同国人男性による損害賠償訴訟で、下級審の判決を支持、男性の言い分を退けた。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の措置は航空会社の業務範囲内で認められる権利の執行であると判断した。(中略)この出来事は昨年、男性と妻がハワイからロサンゼルス経由でドイツへ帰国する際の機内で起きた。BAの共同運航便であるアメリカン航空機とみられる。法廷書類などによると、男性の隣りに座った女性乗客が体臭に嫌悪感を示し、女性乗務員に訴えた。乗務員は男性に新しいシャツの着用を求めたが、納得しなかったという。」(CNN11月18日記事より抜粋。)
こんな馬鹿な訴訟は裁判官だってやりたかなかろうに。
よほど臭い男だったんでしょう。たぶん、敗訴したのは裁判所で裁判官たちのところまで臭ったからじゃ?


トム・クルーズ、イタリアの古城で挙式
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200611190009.html
「イタリア・ブラッチャーノ──米俳優トム・クルーズさん(44)と女優ケイティ・ホームズさん(27)夫妻が18日、イタリアの首都ローマ近郊ブラッチャーノ市にある15世紀建造のオデスカルキ城で結婚式を挙げた。クルーズさんの広報担当者が明らかにした。」(CNN11月19日記事より抜粋。)
イタリアの古城で! 羨ましいな。
しかし、トム・クルーズって結婚してなかったけ、とか思ったら、離婚もしてたのか
「夫妻は挙式前、米ロサンゼルスで「結婚を公表」したとされるが、宗教儀式抜きの結婚式だったかは不明。サイエントロジーの式次第はキリスト教の結婚式と共通点が多いものの、イタリアでは法的に認められていないため、追加で宗教儀式抜きの結婚式を執り行うことが義務付けられている。ただ、ブラッチャーノ市当局者は17日現在、クルーズさん側から申請はないとしている。」
怪しげUFO教団だったっけ? どうやったら入信しちゃうんだろ。


関連記事
ブラン城の返還。ワラキアの歴史ある城がアメリカ在住のハプスブルク一門のものに
http://xwablog.exblog.jp/7696157
ブラッドリーとはらさん死去。根室に津波。ニュース061115
http://xwablog.exblog.jp/10523975/
[PR]
by xwablog | 2006-11-21 00:39 | ニュース
<< 支払い。それは払っておかなけれ... ココと愉快な武器商人仲間たち。... >>