デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
萌えまくる第2次世界大戦。しかも枢軸寄り。『MC☆あくしず』vol.2発売
またもや出ました美少女系第2次世界大戦雑誌。

MC☆あくしずvol.2

『MC☆あくしず』vol.2

(イカロス出版。2006年。1300円)
記事は「萌えよ!戦車学校戦史編」「平行世界の兵奇譚」「Weapon Girls FFrontline」「放課後ワールドウォー」「黒鉄ぷかぷか隊」「MONMON」「ばとしす」「蒼穹の女神」「ワールド・バトルフィールド・サテライト」「ミリクラPREVIEW」「空軍大戦略ふぁいてぃんぐうぃんぐす」とか。
で、作家陣はこんな感じ。
野上武志、田村尚也、島田フミカネ、松田未来、銅大、とんぷう、RAITA、栗橋伸祐、金子賢一、大藤玲一郎、深闇文貴、しのづかあつと、すずきあきら、がんぽん、西E田、じじ、重戦車工房、上田梯子、西川魯介、速水螺旋人、鷲尾直広、E=MC2、藤沢孝、巻田佳春、山本七式、かこいかずひこ、らいどん+K・G・BROS、翔丸、越阪部俊之、吉川和篤、伊藤龍太郎、颯田直斗、峠タカノリ・・・・・など。


この中で特に面白かったのは、次のもの。
今回の特集「ブルマ航空戦」・・・もとい「ビルマ航空戦」。いや、ブルマってのは自分が考えたネタじゃなく、ほんとに「開幕!ブルマだらけの航空戦」ってなってます。ちなみに、自分はビルマで活躍した6種類の戦闘機の中では、スピッドファイアが好きかな。機体なラインが素敵。でも、実は隼もスマートでかっこいいとか思いました。
あと、『萌えよ!戦車学校』の北アフリカの話、速水螺旋人さんの「ロシア妄想主義概論」、ルーマニア軍の話の「枢軸の絆」。
「萌えよ戦車学校」はイタリア軍が北アフリカに行った時のことがネタで、「コンパス作戦 ベダ・フォムの戦い」です。ああ、イタリア軍ってば・・・、イタリア軍ってばさっ! ってな内容。

『あくしず』なだけあって、日本がしっかり扱われてますが、自分的にはもっと東欧・ロシアに関連するネタを増やしてほしいですね~

ところで、今回の第2号ですが、やけに擬人化率が高かったような気がします。5割くらい? 自分的には擬人化よりもちゃんと制服着てくれた方がいいのですが、半擬人化をやる場合はデフォルメ度が高い方が好みで、よりイイのは完全に擬人化したものでしょうか。

今回、付録として『うさミリ用語辞典<WWII陸軍編>』が付いてきます。

参照サイト
MC☆あくしず公式
http://www.ikaros.co.jp/moeseries/index.html
野上武志公式
http://www.firstspear.com/
はらぺこ王国
http://tale.cside5.com/harapeko/

関連記事
『萌えよ!戦車学校』第2巻はII型に改名して発売延期。公式サイト、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7280682
可愛い女の子が高い志(?)で戦車の良さを語る『萌えよ!戦車学校II型』、という記事。
http://xwablog.exblog.jp/7480812
[PR]
by xwablog | 2006-09-22 18:14 | 書庫
<< ロシア旅行のお土産のまとめ・そ... フルカラーでレアな画像がいっぱ... >>