デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
独特の世界観を展開する『キルウィザード』の魔法戦を見よ! 単行本の第1巻発売
『KillWizard(キル・ウィザード)』の第1巻が出ました。・・・って、「Vol.1」ってなってますが、やはり連載どっかで続けるのかな? まだ週マガでの連載の可能性は残ってるととっていいのか、それとも兄弟誌でやるのか? やるとしたら、『マガジンZ』か『シリウス』って感じかな。あと『グレート』とか。

キルウィザード(Kill Wizard)』第1巻_水薙竜唳

『キルウィザード(Kill Wizard)』第1巻

(水薙竜唳(ミズナギ・ルーレイ。みずなぎ・るーれい)。講談社。2006年。400円)
「ファーは魔法使い犯罪者を取り締まる対魔法使い(キルウィザード)。相棒の教会騎士ロードとともに、魔法犯罪に取組むが、今回の犯罪者は連続強盗殺人犯で、ある貴族の持ち物を狙っている。ファーたちは護衛として派遣されるが、相手は他人を操り正体を現さない。ファーは魔法でこれを探ろうとするのだが・・・」

この作家さんの画風はなんというか独特ですね。魔法の扱いや服飾センスもそうですが、全体を通してホント「見て」て面白いです。いろいろな細かい設定が公式ホームページのほうで見ることができます。
この巻には六話入ってますが、2006年の前半に短期集中連載されたもの。
冒頭は強盗殺人犯が公爵のペンダントを狙うという話。第2話はクォンウォール家の姫の護衛をする話。第3話から第6話がラピスというネクロマンサーを倒す話。
短期集中連載が終った時は、そのまま終っちゃうような感じに展開してたのですが、単行本が「全1巻」ということではなく「Vol.1」となってたので、これで終わりにはならなさそう。

参照サイト
wcworx.com<キルウィザード>(公式ブログ)
http://www.wcworx.com/
マガメガ
http://www.shonenmagazine.com/works/negima/

関連記事
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻の感想その1
http://xwablog.exblog.jp/7265975


この記事へのコメント
公式サイトの方のブログのこの前の記事で、何やら打ち合わせがどうこうと書かれているので、もしかしたら、次の作品か、これの続き、という可能性も。
Posted by 管理人・馬頭 at 2007年02月03日 23:18

マガジンには似たような真島氏の漫画があるので復帰は難しいかも(ロードナイトの能力が主人公と被る、等)。

それでも自分的には復活して欲しいです…。
Posted by 名無しのごんべえ at 2007年02月09日 21:05

どうも、こんにちは~

>被る
「キルウィザード」のロードナイトの能力と被ってるなー、というのはちょっと思いました。まあ、この程度のネタの被りはありうる範囲内かと。
ただ、何かはじまるとしても、マガジンじゃなく、違う雑誌の話かも?
Posted by 管理人・馬頭 at 2007年02月10日 02:
[PR]
by xwablog | 2006-06-22 03:31 | 日記
<< 久々に新聞読んでみた。ヒコウキ... ロシア良いとこ、一度はおいで。... >>