デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
メディチ家出身のフランス王妃の波瀾万丈な人生。桐生操『王妃カトリーヌ・ド・メディチ』
相変わらず画像はUPできません。ソフトのアップデートしたせいか?

それはともかく。

王妃カトリーヌ・ド・メディチ(桐生操

『王妃カトリーヌ・ド・メディチ』

(桐生操。ベネッセコーポレーション。福武文庫。1995年。650円。341ページ)
第一章 フィレンツェの少女
第二章 フランス宮廷生活
第三章 即位
第四章 フランソワ二世の時代
第五章 シャルル九世と宗教戦争
第六章 サン・バルテルミーの大虐殺
第七章 アンリ三世の時代とヴァロア朝の終焉
単行本あとがき
主要参考文献
解説 篠沢秀夫

桐生操氏の本。もとは1982年に出た本で、文庫化されたもの。
イタリアのメディチ家出身で、アンリ2世と結婚してフランス王妃となり、その後の権力闘争・ユグノー戦争に活躍した人。サンバルテルミーの虐殺で有名です。このサンバルテルミで、ナバラ王アンリとカトリーヌの娘マルグリットが結婚しようとした所でおきた事件。でも、よく言われるカトリーヌが虐殺の指示を出したというのは違うようです。

この本、さらにPHP文庫から新装版が出てますね。「王妃カトリーヌ・ド・メディチ―ルネッサンスの悪女」。試し読みもできるみたい。

参照サイト
カトリーヌ・ド・メディシス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%8
3%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%
87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%82%B9
サン・バルテルミの虐殺(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E
3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA

関連記事
チャランポランの青年錬金術師が囚われの身となり・・・。やまざき貴子『LEGAの13』第1巻と2巻
http://xwablog.exblog.jp/10296921
聖堂落書き、20面サイコロ、聖戦司令官、42年前に死亡、槍で殺害、など。最近のニュース080625
http://xwablog.exblog.jp/8887207
西洋の起源はここらへんにもあるのですよ。トゥールのグレゴリウス『フランク史 10巻の歴史』
http://xwablog.exblog.jp/7896763
[PR]
by xwablog | 2009-02-04 01:58 | 書庫
<< スペイン黄金時代の女王の生涯。... イタリアでの騒々しい美食の日々... >>