デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
狄の大軍の襲来の影に臏の旧知、魏国の龐涓が関与? 星野浩字『臏(ビン) 孫子異伝』第2巻
作った同人誌を正月に郵送したら、先日料金不足で戻ってきてしまいまして、郵便局甘く見てたことを後悔したり。いや、小さい封筒のなら80円でいいんだろ? 程度で思ってたので。

「スピリッツ」連載中の『悪霊(シュトヘル)』の第二話が掲載されていましたね。年代は1209年だそうです。モンゴル軍によって攻められる西夏。ユルールという少年たちはモンゴルの支配下にあるツォグ族という部族らしい。架空の部族?

それはともかく。

臏 孫子異伝第2巻_星野浩宇

『臏 孫子異伝(びん そんしいでん)』第2巻

(星野浩字。集英社。ジャンプコミックスデラックス。2009年。514円)
「紀元前360年の中国東方の国・斉にて登用された軍師にして、罪人の印として顔に入墨を入れられ、膝の骨を抜かた男・臏(びん)。彼はある日、斉国の商人の奴隷である淳于髠(じゅんうこん)に頼まれ、同じく奴隷である少女を救うよう頼まれる。しかし淳于髠が店前で演じてみせたチャンスを臏は無視して通り過ぎ・・・」

孫臏を主人公にした漫画の第2巻が出てました。月末かと思ったら月はじめでした。
狄の来襲が迫る斉国ですが、どうやら孫臏と何かしらの因縁のある人物・龐涓(ほうけん)の企みと連動して動きはじめます。
また孫臏はのちに有名な大臣となる淳于髠を助けることにもなります。
狄軍は魏国の援助なのか、不得手なはずの攻城技術を使い次々と斉を侵略。これに対する斉は、国内での権力争いが臏を見出した田忌将軍不利に働きますが、臏は何か策がある様子。自分と関わりのある自衛組織・孤鳳卒(クーフェンツ)を呼び寄せ、動き出そうとします。しかし、狄側から放たれた密偵・馨逢(シンフェン)も、臏に心魅かれるものの、狄との関わりから逃れられないようで、何かしそうですよ。

狄の大将が「撐犁孤塗単于」を称してますが、この称号は「テングリ(天)」と「クト(霊威)」に由来するとか。いつから使用したかは不明だそうですが、史料初出は頭曼単于だそうです。

参照サイト
スーパージャンプ
http://sj.shueisha.co.jp/
孫ピン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E3%83%94%E3%83%B3
単于(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E4%BA%8E

関連記事
罪人の印を持つ天才軍師・孫臏の活躍を描く。星野浩字『臏 孫子異伝(びん そんしいでん)』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10122842/
呉国にやってきた孫武が登用されるまでの話。ももなり高『孫子』第1巻 孫武の巻
http://xwablog.exblog.jp/10103428/
いつも劉備の敵役にされていた曹操を主人公にした漫画。大西巷一『曹操孟徳正伝』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10006115
墨家の男が城を守りにやってきた。ジェイコブ・チャン監督『墨攻』映画版。残念ながらのガッカリ映画
http://xwablog.exblog.jp/9677486
[PR]
by xwablog | 2009-01-07 01:36
<< 25人のポーランド人の文化的業... 21世紀の江戸時代!? 旗本に... >>