デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
いつも劉備の敵役にされていた曹操を主人公にした漫画。大西巷一『曹操孟徳正伝』第1巻
どもども。馬頭です。
なんか、ニュースになった後、アレクシー2世のwikiの記事が追加されてますね。誰だやってくれたのは。

それはともかく。



『曹操孟徳正伝』第1巻

(大西巷一。メディアファクトリー。MFコミックス。2005年。514円。)
「放蕩三昧の曹家の不良少年・曹操は、仕官して乱れた国政のために働きはじめる。しかし宦官がはびこり、不正がまかり通る現状を目の当たりにし・・・」

大西巷一先生の描く三国志にでてくる英雄・曹操の物語。
奥野さんが袁紹のことを話題にしてるのをみてたら、無性によみたくなって3巻一気に読み直しました。
混乱した時代にあって他の強力な諸侯・有力者たち相手に悪戦苦闘する曹操の姿がかっこいいです。特に最後の官渡の戦いでの盛り上がりがたまりません。それに最後に敵として立ちはだかる袁紹がまたいい味出してるんですよね。

今回、これ読んだ後に、wikiで三国志関連の人物を検索して見てまわってたら、いつの間にか数時間経ってました。いやー、登場人物がたくさんいて、どの人も詳しく書いてるんですよね。やっぱり人気あるからな〜。それを順々に読んでくとたのしくてしょうがないです。袁紹や袁術、あとその子供たちなどの記述も面白かったです。袁術の方が
三国志というと、自分的にはすでに三国が鼎立してしまった時代にはあんまり興味ないんですよね。それまでが面白いというか。だから魏呉蜀ができてからの部分の話を読んでみて、へー、そうなったのか、とか思う事がしばしば。てか、いいキャラの息子とかで駄目になっちゃう人多し。あと、三国のどの国でも諸葛氏の活躍が意外に多くて吃驚しました。蜀関連の人というイメージが強かったので。
あと見た人物の中で面白かったのは、于禁とか朱霊とか、あと張ショウとかかな。
うー、なんか三国志のゲームやりたくなってきた。

そういや、どうでもいいことですが、昔読んだ小説で、諸葛亮がギエンに肉体関係を迫られる、という場面がある話がありました。タイトル忘れちゃいましたが、知ってる人いませんか?

さて、次は『女か』でも読むか。あ、『超「三国志」 覇 -Lord-』の8巻くらいまでも買ってあるけど読んでなかったな。

参照サイト
巷にひとり在り
http://blog.livedoor.jp/koichi0024/
メディアファクトリー
http://www.mediafactory.co.jp/

関連記事
ぐいぐい引き込む漫画力。呪術的観点からの『三国志』という驚異。大西巷一『女?(じょか)JOKER』
http://xwablog.exblog.jp/7720530
激戦!官渡の戦い。『曹操孟徳正伝』第3巻、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7720545
墨家の男が城を守りにやってきた。ジェイコブ・チャン監督『墨攻』映画版。残念ながらのガッカリ映画
http://xwablog.exblog.jp/9677486
呪いの力で三国志の英雄たちが女体化! という話。nini『DRAGON SISTER!』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/7268992
久々にKoeiのゲームやりたくなった。PC用『三国志VIII』廉価版。シミュレーションとしてはいいが
http://xwablog.exblog.jp/7480633
倭の将・燎宇は覇道のために大陸へ渡る。武論尊&池上遼一『超「三国志」 覇 -Lord-』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9103617
[PR]
by xwablog | 2008-12-09 08:41 | 史劇
<< コシチューシコがポーランド人に... ギリシア暴動、パナマの露海軍、... >>